tantei_higashi のすべての投稿

ある探偵に調査を依頼したら結果も出ていないのに高額な費用を請求された。

ある探偵に調査を依頼したら結果も出ていないのに高額な費用を請求された。よく聞く話ですね。費用のほうはお客様もご納得されて依頼をしたと思います。私が思うに費用はお客様もご納得したと言う事なので何もいえません。

しかし、結果を出していないと言うのが問題です。私達探偵は結果を出してこそ探偵なのにそれが出せないのか何もしていないのかわかりませんが、プロとしてのプライドはどこにあるのかと、不思議で仕方ないです。

 

先日消費者生活センターに伺ったところ浮気調査での苦情の相談が多いと言う事でした。

先日、消費者生活センターに伺ったところ浮気調査での苦情の相談が多いと言う事でした。まだ、そう言った業者さんがいるんだなぁと何かがっくりきました。どう言う契約をしてどういった結果になったのかはわかりません。

浮気調査は、特にお客様の人生がかかっていますので、きちっとした結果を出してこそ探偵と言えるのではないでしょうか。また、私達探偵業界の健全化にもなるのではないかと思います。

探偵の私が入会している中部調査業協会北陸支部について

探偵の私が入会している中部調査業協会北陸支部について少しお話をしようと思います。探偵の協会なので、協会で浮気調査等も受けますが、それを目的とした協会ではありません。

当協会の目的は、家庭内におけるDVの問題・幼児虐待の問題・痴呆症による老人の徘徊・独居老人宅の生死の確認と言う社会に貢献すると言う事に力を入れています。やはりいつも皆様にはお世話になっておりますので、何とか社会貢献が出来ないとかと思っていますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。

探偵の私はコロナワクチン2回目接種を完了しています。

探偵の私はコロナワクチン2回目接種を完了しています。これで、お客様とのご面談時に迷惑をかけなくてもよいのかなと思います。ただ安心は出来ないですよね。新たなデルタ株がありますから、いつもの通り気を付けます。

2回目接種後の翌日には噂のとおり腕は痛いし、寝返りが出来ないほど痛かったです。また、起きた時は大丈夫だったのですが、だんだんと体がふらふらとするような感じがしたので、熱を測ってみると38度の熱がありました。副反応の噂は本当でした。

ちなみに家の鬼嫁も2回目の接種が終わった後、翌日私と同じ症状になりました。

浮気調査の契約が欲しくてお客様に噓をついてはいけません。

浮気調査の契約が欲しくてお客様に噓をついてはいけません。一日で訴訟に勝てる証拠を取得出来るとかいろいろとあります。一日で訴訟に勝てる証拠を取得出来るなんて物理的に言って無理だと思います。

対象者ではなく関係者の身元まで調べるとなると、何回か調査をしないとわかりません。どんなスチュエーションなのか一度見てみてそこで、初めて考え・知恵を出し合って調査をしていくのが浮気調査だと私は思います。

探偵に依頼をすると何か罪悪感を感じると言うお客様がたまにおられます。

探偵に依頼をすると何か罪悪感を感じると言うお客様がたまにおられますが、そんな事はないと思いますと探偵の私が言うのも変な橋ですが、事案を解決させるためには、どうしても必要な時があります。

私達の仕事は、お客様の事案解決に向けてのお手伝いをするのが、役目だと思います。ですから、依頼をするのが悪と言う事ではありません。お客様ご自身では仕事等もあり、なかなか証拠を取得するのが難しいために私達探偵がいますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

難しい調査でも考えて諦める事なく仕事をこなす事が探偵の役目です。

難しい調査でもお客様が望む結果がでるまで、途中であきらめるのではなく、考えて諦め事なく仕事をこなすのが探偵の役目です。諦めた理由を上手にお客様に伝えて、契約した分の調査費用だけをもらおうする行為はしてはいけません。

そうやって真面目にコツコツと仕事をこなす事によって、少しずつではありますが、この探偵業界が信頼される業界になって行くと私は思っています。また、そう言った悪徳業者は排除していかなければいけないと思っています。そのために各協会があるのではないでしょうか。

そう言った活動を私が入会している中部調査業協会北陸支部では、行っていくつもりでいますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

浮気調査に限定して言えば1日だけの調査では完璧な仕事は出来ません。

浮気調査に限定して言えば1日だけの調査では完璧な仕事は出来ません。まず、対象者と関係者の待ち合わせの場所はどこなのかや関係者の車のナンバーまた身元等を先に調べてから、本調査に入るからです。

よく、会う日が特定できるので、1日の調査を望まれるお客がおられます。それは、当然だと思います。費用が掛かるからだと思います。私が思うには、お客様の希望としては、本当に浮気をしているのかどうかの確認と、もし浮気をしているのであれば、訴訟に勝てる報告書を希望されるのではないでしょうか?

1日でそこまで出来る業者さんがいるとすれば、その業者に浮気調査依頼をすれば良いと思います。弊社の場合は、1日だけでは物理的に出来ませんので、大変申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます。

探偵は浮気調査だけではなく、幅広く仕事があります。

探偵は浮気調査だけではなく、幅広く仕事があります。その仕事の幅は、自分でこんな調査はどうなんだろうと考えて、それに向けて営業をしなければいけません。このコロナ禍では、そうしないと生き残ってはいけません。

やはり何でもそうだと思うのですが、いろんな方と話をして、そこでヒントを探し自分で考える事が大切です。あとはそれに向かって行動を起こせるかがカギになってくるのではないでしょうか。

探偵には、探偵業法と言う法律がある国に認められた職業であると言う事なんです。

探偵には、平成19年に施行された探偵業法と言う法律がある国に認められた職業であると言う事なんです。ですから、お客様に対しては法律に定められた、重要事項の説明書の交付また、その後契約書面の交付しなさいと言う事になっています。

たまに、電話だけで「調査をしてくれ」と言うお客様がおいでますが、それは法律上許されないんですね。ですから、必ずお客様とご面談をしなければいけません。ちなみに、この探偵業法は、お客様を守るような中身になっています。