探偵の私が入会している中部調査業協会北陸支部について

探偵の私が入会している中部調査業協会北陸支部について少しお話をしようと思います。探偵の協会なので、協会で浮気調査等も受けますが、それを目的とした協会ではありません。

当協会の目的は、家庭内におけるDVの問題・幼児虐待の問題・痴呆症による老人の徘徊・独居老人宅の生死の確認と言う社会に貢献すると言う事に力を入れています。やはりいつも皆様にはお世話になっておりますので、何とか社会貢献が出来ないとかと思っていますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。

探偵の私はコロナワクチン2回目接種を完了しています。

探偵の私はコロナワクチン2回目接種を完了しています。これで、お客様とのご面談時に迷惑をかけなくてもよいのかなと思います。ただ安心は出来ないですよね。新たなデルタ株がありますから、いつもの通り気を付けます。

2回目接種後の翌日には噂のとおり腕は痛いし、寝返りが出来ないほど痛かったです。また、起きた時は大丈夫だったのですが、だんだんと体がふらふらとするような感じがしたので、熱を測ってみると38度の熱がありました。副反応の噂は本当でした。

ちなみに家の鬼嫁も2回目の接種が終わった後、翌日私と同じ症状になりました。

浮気調査の契約が欲しくてお客様に噓をついてはいけません。

浮気調査の契約が欲しくてお客様に噓をついてはいけません。一日で訴訟に勝てる証拠を取得出来るとかいろいろとあります。一日で訴訟に勝てる証拠を取得出来るなんて物理的に言って無理だと思います。

対象者ではなく関係者の身元まで調べるとなると、何回か調査をしないとわかりません。どんなスチュエーションなのか一度見てみてそこで、初めて考え・知恵を出し合って調査をしていくのが浮気調査だと私は思います。

探偵に依頼をすると何か罪悪感を感じると言うお客様がたまにおられます。

探偵に依頼をすると何か罪悪感を感じると言うお客様がたまにおられますが、そんな事はないと思いますと探偵の私が言うのも変な橋ですが、事案を解決させるためには、どうしても必要な時があります。

私達の仕事は、お客様の事案解決に向けてのお手伝いをするのが、役目だと思います。ですから、依頼をするのが悪と言う事ではありません。お客様ご自身では仕事等もあり、なかなか証拠を取得するのが難しいために私達探偵がいますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

難しい調査でも考えて諦める事なく仕事をこなす事が探偵の役目です。

難しい調査でもお客様が望む結果がでるまで、途中であきらめるのではなく、考えて諦め事なく仕事をこなすのが探偵の役目です。諦めた理由を上手にお客様に伝えて、契約した分の調査費用だけをもらおうする行為はしてはいけません。

そうやって真面目にコツコツと仕事をこなす事によって、少しずつではありますが、この探偵業界が信頼される業界になって行くと私は思っています。また、そう言った悪徳業者は排除していかなければいけないと思っています。そのために各協会があるのではないでしょうか。

そう言った活動を私が入会している中部調査業協会北陸支部では、行っていくつもりでいますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

浮気調査に限定して言えば1日だけの調査では完璧な仕事は出来ません。

浮気調査に限定して言えば1日だけの調査では完璧な仕事は出来ません。まず、対象者と関係者の待ち合わせの場所はどこなのかや関係者の車のナンバーまた身元等を先に調べてから、本調査に入るからです。

よく、会う日が特定できるので、1日の調査を望まれるお客がおられます。それは、当然だと思います。費用が掛かるからだと思います。私が思うには、お客様の希望としては、本当に浮気をしているのかどうかの確認と、もし浮気をしているのであれば、訴訟に勝てる報告書を希望されるのではないでしょうか?

1日でそこまで出来る業者さんがいるとすれば、その業者に浮気調査依頼をすれば良いと思います。弊社の場合は、1日だけでは物理的に出来ませんので、大変申し訳ございませんが宜しくお願い申し上げます。

探偵は浮気調査だけではなく、幅広く仕事があります。

探偵は浮気調査だけではなく、幅広く仕事があります。その仕事の幅は、自分でこんな調査はどうなんだろうと考えて、それに向けて営業をしなければいけません。このコロナ禍では、そうしないと生き残ってはいけません。

やはり何でもそうだと思うのですが、いろんな方と話をして、そこでヒントを探し自分で考える事が大切です。あとはそれに向かって行動を起こせるかがカギになってくるのではないでしょうか。

探偵には、探偵業法と言う法律がある国に認められた職業であると言う事なんです。

探偵には、平成19年に施行された探偵業法と言う法律がある国に認められた職業であると言う事なんです。ですから、お客様に対しては法律に定められた、重要事項の説明書の交付また、その後契約書面の交付しなさいと言う事になっています。

たまに、電話だけで「調査をしてくれ」と言うお客様がおいでますが、それは法律上許されないんですね。ですから、必ずお客様とご面談をしなければいけません。ちなみに、この探偵業法は、お客様を守るような中身になっています。

浮気調査は費用も大切ですが、一番は技術力だと思います。

浮気調査は費用も大切です。費用は安い方が良いとは思いますが、一番は技術力だと思います。結局、訴訟になった時に「この報告書は使えない」と言われた場合せっかくお金を使い調査をしても使えない事になればもったいないですよね。

最近の弁護士の先生は結構細かな事を要求されますので、きちっと張込みをして尾行も対象者にわからないようにしなければ良い仕事が出来ないです。また、張込み位置も結構大切です。こう言った事が出来るようにならなければと思います。

探偵になりたいと言う問い合わせが、ありますが厳しい世界です。

探偵になりたいと言う問い合わせがたまに、ありますが厳しい世界です。だいたい開業して、1年で廃業になる可能性は95%と言われるくらいに厳しいです。どの業者さんも必死に経営していると思います。

弊社も同じです。また、調査の中身も辛いです。張込み中は車のエンジンを切って対象者にわからないようにしなければいけません。今からの時期はだんだんと辛い時期に入って行きますね。

何か愚痴を言ってしまいましたね。すみません。