探偵は、お客様の事案解決のお手伝いが仕事です。

私達探偵は、お客様の事案解決のお手伝いが仕事だといつも心がけています。会社でありますから、当然に利益を求めますが、まず最初に考えなければいけないのは、どうすればお客様の事案解決のお手伝いが出来るのかと言う部分だと思います。

会社の利益を優先に考えから、お客様とトラブルになるのではないのかと思います。探偵は、影の存在にならなければいけないと良く言われますが、仕事上はそうだと思いますが、お客様にたいしては、正直に影を作らないと言うのが私の心情です。

浮気調査依頼のお客様のお気持ちを真剣に考えなければいけけません。

私達探偵は、浮気調査依頼のお客様のお気持ちを真剣に考えなければいけけません。浮気調査依頼のお客様からいくらで契約しようとか、自分の私利私欲を考えてはいけないです。

基本的には、証拠を取得するのは、プロとして当たり前のことですので、その他にお客様の事案をどのように解決したら良いのかと言う事を第一に考えることがプロとしての役割の一つではないのかと私は考えています。

浮気調査依頼を悩まれている方へ

浮気調査依頼を悩まれている方へと言うことで書きますと営業になってしまいますが、ポジティブに考えるか、ネガティブに考えるのか、答えは二つに一つだと思います。(当たり前のことを言っていますね。)

我慢をするか?どんどんと前に進むか?なのだと思います。せっかくこの世に生まれた人生をどのように進むかは、私どもが言えることではないです。しかし、我慢をするか?どんどんと前に進むか?を決めなければいけない時がくると思います。それは、我が子に対してどうなのか?と言う部分です。

そっと、長年我慢をして良い部分もあります。私どもが言えるのは、自分の人生はどうなのか?だけです。何かえらそうなことを言ってすみません。

 

法律上、探偵ができる業務について

法律上、探偵ができる業務については、探偵業法というのがあります。そこに定められた業務内容は、張り込み・尾行・聞き込みだけなんです。それ以外の業務はしてはいけないことになっています。

例えば、お客様が業法以外のことでお問い合わせした場合に、対応する業者は違法なことをする業者だとご判断してください。最近、探偵業者のネット詐欺行為をするというお話を良く聞きます。同じ業界の人間として悲しいです。

浮気調査の証拠について最近の傾向

浮気調査の証拠について最近の傾向は、弁護士の先生からかなり詳細な部分までの要求が増えています。それは、なぜかと言いますと、今の時代はネット社会なのでいろんな事をご自身で調べ、相手側の主義主張が多岐にわたり反論が複雑になり、それについてこちら側も反論をしなければいけないからです。

反論をすると言うことは、それなりの裏づけがないと反論出来ません。ですから、浮気調査の証拠については、詳細な部分までの証拠の取得が必要だと言うことなんですね。

探偵のホームページは信じられないとのお客様の声があります。

お客様に、探偵のホームページは信じられない。と言う声を良く御聞きします。悲しいかな、私達探偵業界は多くの皆様に信頼されていないと言うのはわかっているのですが、やはり悲しいです。

しかし、信じてもらえないと思いますが、私は正々堂々と本当のことを書いています。そのことついて嘘はありませんので、何卒宜しくお願い申し上げます。

競合他社から探りの浮気調査の問い合わせが増えています。

競合他社から探りの浮気調査の問い合わせが増えています。長年探偵業を経営していますと、そう言った事は大体わかります。お客様には全く関係のないお話ですみません。

なぜ、このような事を書くかと言いますと、これは人の人生にも通じることかも知れませんが、これは私の持論なのですが、「人生、正々堂々と生きる」と言うのが私の持論です。その方が楽に人生を生きれると思います。

何か悟りの世界みたいですね。(笑)

 

探偵の調査の尾行中に車が故障

先週なのですが、探偵の調査の尾行中に車が故障して、まったくエンジンがかからなくなってしまいました。それも、名神高速道路の関ヶ原インターと養老サービスエリアの途中にです。

それまで快調に走っていたのですが、本当に突然にです。もう仕事にもならず仕方がないので、レッカーを呼んで近くの修理工場まで移動してもらい、私達は電車に乗って帰って来たのですが、その時に本当に私達探偵の仕事は、何が起きるのかわからない仕事だなぁ~と痛感しました。

皆様も、車の点検だけは、マメにしておいたほうが良いと思います。一度、修理工場の方に言われたのは、「車は前ぶれなくが突然に止まるよ」と言われた事があったのですが、本当にそのとおりでした。

浮気調査には、ここはと言うポイントがあります。

浮気調査には、ここはと言うポイントがあります。浮気調査の前提となるのは、最終的に訴訟になっても使用できる報告書が必要になってきます。

今の時代は、ネットの普及によって相手側の反論も多種多様になってきています。ですから相手側が反論しても、それに対応出来るような証拠の取得が必要です。ですから、証拠の取得は細かく撮影していかなければいけないと言うのが今の現状だと思います。(一昔前までは、多少は大丈夫だったんですけどね。)

探偵としてではなく人として思う事

探偵としてではなく人として思う事と言うのは、当たり前ですが正々堂々と生きていきたいとず~っと思っています。一度嘘をつくと嘘を重ねてビクビクしながらと言うのは疲れますよね。(気が小さいからです。)

嘘と言うのは、自分自身では上手く騙せたと思っていますが、みんなわかっているんです。気が付いていないのは自分だけだと思います。結局どこかでバレて信用を失ってしまいます。人からの信用と言うのは、お金で買えませんし自分の一番の宝ですから、大切にしていかないと寂しい人生になってしまいますね。