浮気調査は慎重に考えながら調査をしなければいけません。

浮気調査は慎重に対象者の行動を良く見ながら考えて調査をしなければいけません。浮気調査で一番難しいのは尾行です。最近の対象者はかなり警戒心が強くなっている傾向があります。

ですから、無理やり真後ろについたりしたら、すぐに疑われます。昔の尾行の基本は真後ろにつくと言う事が当り前だったのですが、今現在そう言う事をすればすぐに疑われ調査の難易度が増してしまい、調査がやりにくくなってしまいますので、そう言った事にならないように注意しなければいけません。

最近は、本当に警戒心が強いためにプロでもやりにくくなった時代です。