探偵には、探偵業法と言う法律がある国に認められた職業であると言う事なんです。

探偵には、平成19年に施行された探偵業法と言う法律がある国に認められた職業であると言う事なんです。ですから、お客様に対しては法律に定められた、重要事項の説明書の交付また、その後契約書面の交付しなさいと言う事になっています。

たまに、電話だけで「調査をしてくれ」と言うお客様がおいでますが、それは法律上許されないんですね。ですから、必ずお客様とご面談をしなければいけません。ちなみに、この探偵業法は、お客様を守るような中身になっています。