タグ別アーカイブ: 探偵 石川県

探偵は、お客様の人生を左右する仕事。

私は、常日頃から探偵は、お客様の人生を左右する仕事だと考えています。私達探偵にご依頼されるお客様は、もう自分ではどうにもならない思いでご依頼されます。

ですから私達探偵は、お客様を裏切る行為は厳禁なんです。しかし、私達業界は、悲しいかな信頼をされにくい業界です。少しずつ皆様に信頼される業界になればと日々努力だと考えれていますので、どうぞよろしくお願い致します。

お客様が探偵に調査依頼をする時は不安な気持ちだと思います。

お客様が探偵に調査依頼をする時は不安な気持ちだと思います。それは、いろんな意味からだと思います。例えば私達探偵業界のイメージは決して良くはありませんので、きちっと調査をしてくれるのだろうか?また、費用の面もあると思います。

また、解決できるのだろうか等があると思いますが、人って新しい事に進む時には必ず不安になるものです。実際に、私もそうなんです。(私は、どちらかと言いますと、気が小さいほうなんです。)しかし、前に進まないと道が開けないと思っていますので頑張っているつもりです。

何か偉そうな事をを言ってすみません。

 

私達探偵には、数えきれないくらいのご相談があります。

私達探偵には、数えきれないくらいのご相談があります。そのご相談の中には、私達探偵では、どうにもならないご相談もあります。しかし、そう言ったお客様でも、途中で話しを終わらせるのではなく最後まで親身になってお話しを聞かなければいけないと考えています。

それは、私達探偵の事務所にご相談においでになると言う事は、勇気を持ってこられた思います。そう言った気持ちを大切にしないといけないと普段から心掛けています。

探偵は、お客様と心を一つにしないと良い仕事は出来ない。

私達探偵は、お客様に対してお金を追いかけるのではなく、お客様と同じ目的を持って心を一つにしないと良い仕事は出来ません。

ビジネスですから、当然に利益は必要かも知れませんが、それだけを追いかけるとトラブルの原因になる可能性が大きいです。

お客様の目的をどのように達成するのかを一番に言う事を考えるのが、私達探偵の仕事ではないでしょうか。
何か偉そうな事を言ってすみません。

冬期間は、地元石川県内の探偵に依頼をする事をお勧めします。

冬期間は、やはり地元石川県内の探偵に依頼をする事をお勧めします。それはなぜかと言いますと、なんといっても雪対策が出来ているからです。

道での尾行の仕方や撮影の仕方を熟知しているからです。それが出来ない探偵は、自然と淘汰されていきます。これは、資本主義社会においては
仕方ありません。

ん。と格好の良い事を言っている弊社でも、たまに田んぼの中に車ごと突っ込んで助けてーと連絡が来るときがあります。(笑)
皆様、雪道はくれぐれも気をつけて運転してくださいね。

 

今年は、探偵としていろんな方々にお世話になりました。

今年は、探偵としていろんなお客様や各方面の方々には本当にお世話になりました。

私たち探偵には、年末年始休暇はほとんどありませんが、また来年も頑張って少しでもお客様のお力になれれば思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

探偵業会も少しは良くなってきたと思います。

最近、思うのですが私達探偵業会でのトラブルが、少しづつ良くなっているような気がします。理論的根拠はありませんが、私が思うには、お客様のほうがいろいろと調べてから、お問い合わせや面談等をおこなっているのが、トラブルが減少している原因だと思います。

それでは困るのですが、トラブルが減っていると言うのは良い事だと考えています。

探偵は、お客様の事案解決のお手伝いが仕事です。

私達探偵は、お客様の事案解決のお手伝いが仕事だといつも心がけています。会社でありますから、当然に利益を求めますが、まず最初に考えなければいけないのは、どうすればお客様の事案解決のお手伝いが出来るのかと言う部分だと思います。

会社の利益を優先に考えから、お客様とトラブルになるのではないのかと思います。探偵は、影の存在にならなければいけないと良く言われますが、仕事上はそうだと思いますが、お客様にたいしては、正直に影を作らないと言うのが私の心情です。

探偵はお客様の人生を預かる責任感が必要です。

私達探偵は、お客様の人生の一部分を預かるわけですから、責任を持って仕事をしなければいけません。(当たり前なのですが)私達探偵の仕事の中で多いのは、やはり浮気調査ですが、その他にいろんな事案を受けさせていただいております。

やはり、どの事案もお客様の人生に関わる大切な事案ばかりです。こう言ったところは、弁護士の仕事とにているのかなぁ~と思います。ですから、妥協した仕事をしてはいけません。「これでもか?」と言うくらいの証拠を取得し、報告書としてお客様に提出すると言う気持ちが必要なのではないでしょうか。

何か当たり前の事ばかり書いてすみません。