タグ別アーカイブ: 探偵 金沢

探偵との面談時には、ご納得いくまいろんな質問をするのも良いと思います。

探偵との面談時には、ご納得いくまでいろんな質問をするのも良いと思います。そこで、少しでも不安を感じた場合には、契約はしないほうが良いです。あくまでも主導権はお客様にあります。

私達探偵もお客様もお互いに納得して頂いて契約させて頂いた方が、スッキリして良いと思います。どうしても私達の業界は疑われてしまいますので、お客様に信頼をされると言う事は、本当に嬉しい事なのです。

どうぞ皆様宜しくお願い致します。

探偵の全国での1年間の廃業率は95%です。

私達探偵の全国での1年間の廃業率は95%です。それくらいに難しいビジネスだと言う事です。ですから生業を持ちながら副業で探偵をやっている業者もすごく多いんです。全国だけではなく、石川県内の業者さんにも副業でやっているところは多いです。

そう言ったところに自分の人生を任せれますか?しかし、そう言ったところでも真面目にやっている業者さんがあるのも事実です。弊社の場合には探偵業一本で頑張っていますので、皆様どうぞ宜しくお願い致します。

 

探偵調査依頼契約前に細かい部分までの説明が必要

お客様と探偵調査依頼契約を締結する前に重要事項の説明をしなければいけないと探偵業法にて決まっています。ほとんどのお客様が探偵に調査を依頼するのは初めての経験だと思います。また、不安な気持ちで面談していると思います。

その不安を取り除く配慮が必要ではないでしょうか。ですから、重要事項の説明時には、丁寧にお客様にわかりやすく細かい部分までの説明が必要でお客様から質問をしやすい雰囲気を作ると言うのも大切だと思います。

イメージが悪い探偵業界だからこそ真面目に取り組まなければいけない。

私は、常日頃から思っているのですが、イメージが悪い探偵業界だからこそ真面目に取り組まなければいけないと思っています。私達探偵業界の仲間も私の考えに賛同してくれる方々もたくさんおられるのも事実です。

他社さんの事をあ~だこ~だは言いません。とにかく自分の会社は真面目にやるんだと言う信念を持って取り組んでいれば、必ずお客様は自然と信頼してくれると、私は信じて頑張っています。皆様のお役に立てるのであればどうぞ宜しくお願い致します。

探偵は、お客様の立場になって物を見そして考えなければいけません。

探偵は、お客様の立場になって物を見そして考えなければいけません。なかなか難しい事かも知れませんが、そう言った努力は必要だと思います。そうしないとお客様とのご面談時に、お話をお聞きし調査のプランニングと言うものが出来上がらないと思います。

プランニングのとおりに行くかどうかは調査をおこなってみない何とも言えませんが、ある程度の組立は必要だと思います。それは、私達探偵と言う職業であればなおさらだと必要ではないでしょうか。

探偵のネット広告の誇大広告に注意してください。

あまりこう言う他社の事は書きたくないのですが、私達探偵は情報の世界なので、こう言った情報はすぐに入ってきます。探偵のネット広告の実績がうんぬんとか誇大広告には注意してください。はっきり言いましてこれは、石川県金沢市の業者です。

弊社だけではなく他社さんも含め、「他社よりも当社が一番安いです。」と面談時に言うらしいです。私は、何回かこのコラムで書いていますが、他社の事を言う業者は信頼しないほうが良いですよ!と書いています。

これは、私の考え方なのですが、自分の会社に自信がないから他社の事を言うのではないのかと考えています。本当に気を付けて下さいね。

最近の探偵調査依頼ではご両親に援助して頂くお客様が増えています。

最近の探偵調査依頼ではご両親に援助して頂くお客様が増えています。そうなると思います。私達探偵の調査費用は他業種に比べると、どこも高いですからね~ 何とかお客様のご負担を少なくする事を考えています。

やはり、お客様のご負担を少なくするうえで一番肝心なのがお客様のからの情報です。どんな些細な情報でもメモしておいて、ご面談時に教えていただければ助かります。どうんな事でも良いですのでので教えて欲しいと言うのが本音です。

探偵は証拠取得は当り前、その後にお客様に何をしてあげれるか

探偵は、プロである限り証拠の取得は当り前ですが、その後に自分がお客様に対して何をしてあげれるかが大切だと私は思っています。それは、お客様ごとに違いますが、私は会社の代表としてその部分を一生懸命に考えています。

それは、調査費用とは全く関係はなく奉仕の心ではないでしょうか。私が、奉仕の心を学んだのは小松ライオンズクラブに入会してからです。世界中にある社会奉仕を目的とした団体であるライオンズクラブにて自分の事だけでの事を考えるのではなく、自分が何をしたら社会に貢献出来るかを学ばしていただきました。

探偵に調査依頼をする時の主導権はお客様です。

探偵に調査依頼をする時の主導権はお客様にあります。調査時においてもお客様に主導権はあります。ご自身が納得出来ない事をうやむやにせず、わからない事や不審に思った時には、遠慮せずどんどんと質問すると良いと思います。

また、報告書を受け取る時にも同じです。文章だけの報告書は報告書ではありません。必ず撮影した写真と言うものが添付されていないと、報告書とは言えません。ただし、聞き込み調査の場合には、文章だけの報告書になりますが、弊社の場合には、聞き込み調査においても行った場所の写真は添付します。

私は、このコラムで何回か書いていますが、探偵事務所とトラブルになった時には、まずは最初に消費者生活センターに相談をしてください。

 

探偵事務所とトラブルになった時は消費者生活センターに問い合わせてください。

探偵事務所とトラブルになった時は消費者生活センターに問い合わせてください。どんなトラブルかと言いますと、契約と違う費用の請求や、報告書に記録した写真がなく、ただ文字だけ記載されている場合ですとか、いろいろあると思います。

まだまだ、こう言ったトラブルが後を絶ちません。最近でもこう言ったトラブルがありました。お客様は信頼をして調査依頼契約をするのですから、それを裏切るわけです。同じ業界にいて本当に悲しい出来事だと思います。