タグ別アーカイブ: 浮気調査 石川

浮気調査は、お客様によって多種多様で事案が異なります。

浮気調査の事案と言うのは、お客様によって多種多様で違ってきます。ですから、ご相談時によくお客様のお話をお聞きしある程度の計画立案をしなくてはいけません。もちろん計画どおりには、進まない事が多いですがどんな事でも計画は必要です。(当たり前ですが)

また、一度は対象者の動きを見てどんな癖があるのか?警戒心はどうなのか?等、詳細な部分を見て計画を組みなおすと言う事も大切な部分だと思います。むやみやたらに調査を行うのではなく、慎重に調査を行わないと良い証拠を取得する事は出来ないと考えておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

浮気調査の報告書について

浮気調査の報告書について、と言う事なんですが訴訟になった時には、裁判所で使用されると言う事になります。(当たり前ですよね。)そうなった時に裁判所と言うところは公の場になります。

そこで、公の場でも通用する報告書の書き方が必要になります。では、どう言った書き方が必要なのかと言いますと、お役所で使われる公文書形式での書き方が必要になります。そこで、おかしな書き方をしている報告書になると、その報告書自体の信頼性が失われると言う事になります。

せっかく費用を出して浮気調査をおこなっても、信頼性を失う事になるともったいないですよね。

 

 

弊社の浮気調査は、弁護士と打合せをおこないながら進めていきます。

訴訟までをお考えのお客様に関しては、弊社の浮気調査は、弁護士と綿密な打合せをおこないながら進めていきます。それはなぜかと言いますと、私たちは調査はプロですが法律に関しては、プロではありません。

調査の経過や現場の状況を弁護士に報告をし、あと必要な証拠はどう言ったものが必要なのかの打合せをおこないます。最終的に報告書を使用して裁判をおこなうのはお客様から委任を受けた弁護士ですから、その弁護士が使いやすいように証拠を取得するのが、私たち探偵の仕事だと考えております。

 

浮気調査は、手遅れになる前にと思います。

私は、いろんな事案を見てきましたが、やはり浮気調査は、手遅れになる前にと思います。こう言う事を書くと営業ではないのかと思われる方もおられるかも知れませんが、本当にそうなんです。

そう言った事案を沢山見てきました。もう少し早く浮気調査をして、きちんと結果を出せば何とかなったのになぁ~と感じる時も多々あります。人は、なかなか第一歩が踏み出せない時ってたくさんありますが、まずは勇気を持って一歩前進ではないのかなぁ~と思います。

浮気調査及び探偵業務には、ご面談が必要です。

浮気調査及び探偵業務には、ご面談が必要です。以前までは、書面の交付だけでよかったのですが、探偵業法の改正にて、契約前には重要事項説明書を対面でしなければいけないと言う事になりました。

最近、浮気調査にてよくある事案として、県外の方からのご依頼が増えています。そう言った場合にも、対面で重要事項説明書・契約書の交付しなければいけなくなりましたので、大変ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。

浮気調査には、お客様の考え方がいろいろあります。

浮気調査には、多種多様でお客様の考え方がいろいろあります。配偶者が他の女性・男性と会っているか知りたい、その結果考えたいと言うお客様もおられます。

また、相手方に慰謝料請求をし、配偶者とは何とか和解したいと言うお客様や、「いやもう離婚するから有利に進めたい」と言うお客様もおられるというのが現状です。

調査をするとお金がかかるなぁ~と思われると思います。ここは真剣に考えて欲しいのですが、人生は一度しかありません。

浮気調査は、費用も大切ですが、一番は品質ではないでしょうか。

浮気調査は、費用も大切ですが、法的行為をお求めのお客様は、やはり一番は品質ではないでしょうか。法的行為をお求めではないと言うお客様はそうとも言えません。

法的行為をお求めのお客様につきましては、ある程度の費用は掛かります。しかし、費用は出来るだけ抑えたいと言うのが本音だと思いますが、安かろう悪かろうでは意味がないと思います。

浮気調査をお考えのお客様に、弊社には一番最後でも良いですので、一度お声を掛けて頂ければと思います。どうぞよろしくお願い致します。

浮気調査は、我が子を守るための調査でもあると思います。

浮気調査は、配偶者の不貞を立証するのが目的なのですが、我が子を守るための調査でもあると思います。我が子を守るのは親しか出来ません。

また、配偶者の浮気を疑うと家庭環境まで悪くなり、子供は黙って見ているだけしか出来ません。少しでも早く我が子の生活環境を整えることが一番大切なのではないでしょうか?

数多くの浮気調査を行ってきて、そのように感じてきた今日この頃です。

浮気調査依頼をお考えのお客様で業者を選ぶ3つのポイント

浮気調査依頼をお考えのお客様で業者選定と言うのが、一番難しいのではないのかと思います。弊社をアピールしているのでありませんので、誤解しないで下さい。

これは、あくまでも基本的な参考です。1.他社の事を言わない事 2.なぜ、その料金なのか根拠を裏づける料金表があるのかないのか?ホームページに弁護士を紹介すると書いてありますが、ただ書いてあるのではなく、本当に弁護士とのネットワークがあるのかないのか? あると言うのであれば、どこの法律事務所の何と言う先生なのか聞けば本当なのかどうかわかると思います。遠慮せず何でも聞いてみてください。

探偵業法に定められた、浮気調査中の中断について

探偵業法に定められた、私達探偵事務所がどう言う場合に浮気調査中の中断をするのかと言いますと、お客様から危険な行為を求められた場合・無理難題な行為を求められる場合・最後に信頼関係が崩れた場合には、中断をしても良いと定められています。

しかし、ほとんどこう言ったケースはありません。もし、浮気調査の中断と言う事になりますと、費用はどうなるの?と思われる方もおられると思うのですが、弊社の場合には、中断時までの実費精算と言う事になりますので、よろしくお願いいたします。