タグ別アーカイブ: 浮気調査 石川

浮気調査は品質か費用かに分かれると思います。

浮気調査は品質か費用かに分かれると思います。品質重視の場合とは、訴訟を考えた証拠のきめ細かな取得になると思います。そうなると、費用のほうは大変申し訳ございませんが若干高くなると思います。

次は、「そんな訴訟なんかは考えていないけど」とにかく交際しているのかどうかを知り配偶者と話をしたいと言う場合には、証拠のきめ細かな取得は、必要がないと思いますので、そんなに費用はかからないと思います。

いずれの場合もお客様の考え方しだいではないでしょうか。

浮気調査には2つの意味があるのではないでしょうか。

浮気調査には2つの意味があるのではないかと思うんです。まずは、配偶者と関係者から慰謝料を請求し、経済的にも離婚の条件を有利にもっていきたいと言う考え方。

そして、離婚は出来るだけしたくはないが、証拠もなしに配偶者に話をしても「なにもしていない」と言われるので、証拠を取得して同じ土俵の上で話し合いをしたい。何とか、円満解決をしたいと言う考え方もあると思います。

いずれにしても、証拠が必要(当たり前なのですが)なのではないでしょうか。

浮気調査には、第六感というのも技術力の中の一つです。

浮気調査には、たくさんの技術力がありますが、その中の第六感と言うのも技術力の中の一つに含まれます。これは、対象者を良く観察し考えなければこの第六感は浮かんできません。

ただ調査をおこなうのではなく、私達は常に考えながら行動しなければ良い仕事が出来ないと思います。話は変わりますが、今年は雪が降らないでね~本当に仕事がしやすく助かります。しかし、このまま冬が終わると言う事はないでしょうね。

浮気調査はお客様の人生を一番左右する調査だと思います。

私は、浮気調査はお客様の人生を一番左右する調査だと思います。お客様だけではなくお子様の人生を左右しかねない本当に大切な調査ではないでしょうか。そのお客様の人生を少しだけかも知れませんが、預かると言う責任を持たなければいけません。

ですから、私達も真剣に調査のプランニングを立てなければいけません。それには、やはりお客様からの情報が必要になってきます。どんな些細な事でもよろしいので、ご面談時に教えて頂けると助かります。

浮気調査の費用が一人一人の違いはなぜですか?

浮気調査の費用が一人一人の違いはなぜですかと言う質問を受ける事がありますが、その解答として一番わかりやすいのは対象者が皆、同じ動きをすれば費用は一定なのですが、当然ながら皆様バラバラなんです。

対象者の警戒心にも違いがありますから、尾行が簡単に出来るかどうかによってもその分、浮気調査の費用に幅が出てくるんですね。尾行が難しい事案の場合には、車・スタッフの数が違ってきます。

そう言った事で費用に差が出ると言う事ですので、ご理解して頂ければ助かります。

最近、浮気調査をご自身でやってグチャグチャになってからご依頼するケースあります。

最近、浮気調査をご自身でやってグチャグチャになってからご依頼するケースあります。ご自身で尾行をしまくって、もう対象者や関係者にバレバレになって、プロの私達にご依頼をされても良い結果が出ないケースがあります。

それは、なぜかと言いますと浮気調査の基本は尾行なんです。バレバレの状態で車を変えて尾行をしても、すぐにバレてしまうと言うのが現状です。費用はかかるかも知れませんが、最初からプロにお任せしたほうが、費用も安く早く終わるのではないのかと思います。

浮気調査の調査費用の算定は難しいです。

浮気調査の調査費用の算定はお客様一人一人の条件が違いますので難しいですが、弊社の場合には長年の浮気調査の実績を基に料金表を作成しています。これは、良くネット広告で見かける見せかけの料金表ではなく、実際の料金表になっています。

私は、正々堂々と生きると言うのが私の考え方なので、弊社のホームページに書いていることは全て本当の事です。料金を安く見せてお客様を呼び込むと言う姑息なことは致しませんので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

浮気調査はいろんな経験が必要だと思います。

浮気調査はいろんな経験が必要だと思います。当たり前なんですが、対象者がいて絶対に気づかれないように証拠を取得しなければなりません。最初から、上手に浮気調査なんて出来ないと思います。

例えば尾行に失敗をしたら、なぜ失敗したのか?を考えて、本番で練習するのではなく、普段どこでも練習をするところはあります。そう言った一つ一つの積み重ねが必要ではないでしょうか。

浮気調査や他の調査でも不正行為にて取得した証拠は証拠として扱われません。

浮気調査や他のどんな調査でも不正行為にて取得した証拠は証拠として扱われません。特に、浮気調査の場合に多いです。せっかくお金を支払い取得した証拠が証拠能力なしと判断されたら調査をした意味がありません。

例えば、アパートの部屋からの出入りを撮影するのに、道路からは撮影が出来ないために、アパートの部屋付近に隠しカメラを設置し、出入りを撮影した。これは、アウトです。ではどのように立証していくのか?

これを書き出すとものすごく長くなりますので、ここでは勘弁してください。一言で言うと、いろんな法律を勉強しながら立証していかなければいけないと言う事です。

何か中途半端になってしまいすみません。

浮気調査は調査力と勉強の差でお客様の人生を左右します。

浮気調査は調査力の差でかなりな部分で、お客様の人生を左右します。調査力とは何かと言いますと、お客様の事案を考えどのように組立ながら証拠を集め手法が大切ではないかと思います。

また、集めた証拠をどのように使うかと言う部分でも大切だと思います。これは、ある程度法律を勉強しないとなかなかわかりません。私もまだまだ勉強中ですので、偉そうな事は言えませんが、本当に勉強されているところは、訴訟に強い報告書を作成出来るのではないかと思います。

人生と同じでず~っと勉強なんですね。勉強は、本当に苦手です。